COLUMN

年間アクセス・ランキング2018:CLASSICAL編

今年の人気記事をジャンル別でご紹介

Mikikiに掲載した記事(レヴュー以外)の、2017年12月1日~2018年11月30日で集計したアクセス・ランキングです。ここではCLASSICALのトップ25を発表します。

ニルス・フラームの最新作『All Melody』についてのインタヴューを掲載した、音楽ライター・八木皓平氏の連載【Next For Classic】第6回が首位! 八木さん連載からは、2月に急逝したヨハン・ヨハンソン(最後の劇伴映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』が現在日本公開中)に追悼を捧げた第7回もトップ5入りしました。そのほか、ライヒの初期作〈ドラミング〉全パートを1人でカヴァーした加藤訓子を筆頭に〈intoxicate〉からの転載記事が多く入りつつも、ペンギン・カフェ・オーケストラ、ティム・リングハウスなどMikikiオリジナルもランクイン。いわゆるポップのみならず、さまざまなジャンルの記事を掲載できていることは、音楽メディアとして誇らしく思えます。来年も今スタンスを崩さぬよう、一同励んでいきますよ!

 

40周年 プレイリスト
pagetop