TOPICS

現代ジャズ注目のサックス奏者、オリヴィエ・ボーゲがトーマス・エンコとの共演ライヴ音源公開

ティグラン・ハマシャンジェフ・バラードらを迎えた最新アルバム『The World Begins Today』で一気に注目を集めたフランスサックス奏者、オリヴィエ・ボーゲ。彼が、6月にフランスで行われた〈レスピア・ジャズ・フェスティヴァル〉に出演した際のライヴ音源をYouTubeで公開した。

先日の来日公演も話題を呼んだトーマス・エンコ(ピアノ)らを擁するクァルテットでのステージ。冒頭部とソロでエンコの叙情的なピアノがたっぷりとフィーチャーされていて、繊細かつ力強いボーゲのサックスがそれに続く見事な演奏だ。才気溢れる若手奏者の共演をチェックしてみてはいかがだろうか。

関連アーティスト
タワーアカデミー
pagetop