EVENT & LIVE REPORT

Dorothy Little Happyとベイビーレイズが一緒にあの曲を! 〈DOUBLE COLOR〉をレポ―ト

〈DOUBLE COLOR session2〉@東京・新宿BLAZE 2014.6.19

旬のアイドルによる2マン・ライヴ企画〈DOUBLE COLOR〉。その〈session2〉として6月19日に東京・新宿BLAZEで開催したDorothy Little Happyとベイビーレイズの公演をレポート!


 

photo by 木村泰之


〈DOUBLE COLOR〉は、アイドル・イヴェント〈@JAM〉を運営するZeppライブエンターテインメント、イヴェンターとして定評のあるオデッセー、そしてアイドル専門チャンネル「Pigoo」も運営するつくばテレビとタワーがタッグを組んでお届けする催し。第1回では、東京女子流アップアップガールズ(仮)の競演が実現! そんな前回に負けじと、この日も元映画館だったBLAZEの広いフロアを多くのファンがびっしりと埋め尽くすことに。開演時間の19:00ぴったりに客電が落ち、まずは両者の紹介VTRが流れるのだが……早くもその映像に合わせてコールが発生するという熱気ムンムンっぷり。

photo by 木村泰之


SEに乗って、ロッキンかつキュートな出で立ちのベイビーレイズのメンバーがひとりずつステージに現れると、のっけから野太い〈オイ!〉コールの嵐! 1曲目の“ベイビーレイズ”からお客さんのテンションはマックスで、激しいロック・チューン“S.O.K.”“新しい世界”、メンバーの「まだまだいくぜー!」の掛け声から始まった“ベイビーレボリューション”と畳み掛ける。ここでようやくMCとなり、リコピン大矢梨華子)、でんちゃん傳谷英里香)、まなつ林愛夏)、なおすけ高見奈央)、りおトン渡邊璃生)の順番で自己紹介。この日のライヴをすごく楽しみにしていたという熱い想いや、Dorothy Little Happyとはデビュー前から共演していたものの、両者とも極度の人見知りのためこれまでほとんど話をしてこなかったという意外な(?)エピソードも飛び出した。

photo by 木村泰之


後半戦は、7月2日に発売される待望のファースト・アルバム『自虎紹介』より、この日が初披露となったディスコなナンバー“TIGER SOUL”でスタート。すぐさまスカ・パンク調の“チャリンコアイドル”から“スーパーノヴァ”へ繋ぎ、「ラストスパート!」の合図で始まった“恋はパニック”“充電満タン~サタデーナイト”“ぶっちゃけRock'n はっちゃけRoll”と駆け抜ける怒涛のラストは圧巻! 一曲一曲のアクションに全身全霊で応えていた虎ガーさん(ベビレのファンの方々)たちから惜しみない拍手が送られ、5人は「ベイビーレイズでした! ありがとうございました!」と気持ちのよい挨拶でステージを後にした。

photo by 木村泰之


そんな熱気が立ち込めるなか、Dorothy Little Happyのメンバーが濃紺のワンピース姿で舞台に登場。しかしここで1曲目“恋は走りだした”のイントロが流れた瞬間、ふたたび火を付けたような盛り上がりに! 実は正直、先ほどの虎ガーさんたちの応援があまりにパワフルだったため、ドロシーのステージがどうなってしまうのか少し不安だったが……この心配は全くの思い過ごし! 

photo by 木村泰之


「みなさんこんばんはー! ガールズ・ユニット、Dorothy Little Happyです!」と元気よく切り出した最初のMCでは、先ほどのベイビーレイズに倣い(?)メンバーが自己紹介で〈自分を一言で表すと?〉というお題に急遽挑むことに。RUUNAちゃんは自らの名字(秋元)とドロシーの愛夏ちゃんにちなんで季節という切り口で〈秋〉、リーダーのKANAちゃんは〈かな〉、MARIちゃんは自分が大好きな〈歌〉、いつも元気なMIMORIちゃんは〈元気玉〉、KOUMIちゃんは〈こうみんワールド〉とのこと!

ライヴに戻り、シングル曲“ASIAN STONE”と人気曲“Life goes on”を経由し、このイヴェントの前に行われた〈推し曲〉リクエスト企画で上位に挙がっていた“デモサヨナラ”をパフォーム。サビの「好きよ」の合いの手で入る「オレモー!」コールの大きさにはビックリ! 続いて、7月16日にリリースされる爽やかなニュー・シングル“sky traveler”を皮切りに、ラップを交えた“2 the sky”、タオルを振り回すなど、お客さん側のフリ付けもバッチリだった“未来への虹”と連チャンで披露。最後は、MARIの歌唱力に思わず聴き惚れてしまうような“STARTING OVER”で本編は一端フィニッシュ。

photo by 木村泰之


割れんばかりのアンコールに応え、ここでベイビーレイズとDorothy Little Happyがステージに再登場! ドロシーから「せっかくの2マンなんで、ここで終わりじゃないですよね?」「ベイビーレイズさんの曲で一緒にやりたい曲があるんです」という発言が飛出し、誰もが期待していたであろう“暦の上ではディセンバー”を全員で歌うことに! CDに付属するDVDで振り付けを覚えてきたという(笑)ドロシーだけあって、息の合ったダンスを見せてくれた。そして、本当のラストは“デモサヨナラ”をみんなで再演。「一緒に練習したことない!」とことさら強調するベビレだったが(笑)、こちらも完璧に踊ってみせる。「オレモー!」コールは先ほどを上回るヴォリューム! 最後にはお客さんと一緒に記念撮影を敢行し、イヴェントは大団円を迎えた。

……とここで、終演後のステージ上モニターにてサプライズの発表が! なんと、8月31日(日)に神奈川・横浜アリーナで行われる一大イヴェント〈@JAM EXPO 2014〉の直前スペシャルとして、〈DOUBLE COLOR〉の第3弾を8月21日(木)に新宿BLAZEで開催することが解禁。出演は、〈@JAM EXPO 2014〉に参加するGEMParty RocketsDIANNA☆SWEETの3組。詳しくは下掲の特設ページにてご確認ください!

★〈DOUBLE COLOR session3〉の特設ページはこちら

〈DOUBLE COLOR session2〉@東京・新宿BLAZE 2014.6.19
【ベイビーレイズ】
1. ベイビーレイズ
2. S.O.K.
3. 新しい世界
4. ベイビーレボリューション
5. TIGER SOUL
6. チャリンコアイドル
7. スーパーノヴァ
8. 恋はパニック
9. 充電満タン~サタデーナイト
10. ぶっちゃけRock'n はっちゃけRoll

【Dorothy Little Happy】
1. 恋は走りだした
2. どこか連れていって
3. ASIAN STONE
4. Life goes on
5. デモサヨナラ
6. sky traveler
7. 2 the sky
8. 未来への虹
9. STARTING OVER

【アンコール:ベイビーレイズ&Dorothy Little Happy】
1. 暦の上ではディセンバー
2. デモサヨナラ


〈DOUBLE COLOR session3 『@JAM EXPO直前スペシャル』〉
日時/会場:8月21日(木) 東京・新宿BLAZE
開場/開演:18:15/19:00
出演:GEM、Party Rockets、DIANNA☆SWEET
チケット代:4,400円(税込/整理番号付き/ドリンク代別)
★「GiRL POP」特製スペシャルブックレット付き
※「GiRL POP」特製スペシャルブックレットは公演当日開場時にお渡しします
※6才以上チケット必要
※6才未満入場不可

【チケット一般発売】
・チケットぴあ(P-コード:236-809)http://t.pia.jp/
・ローソンチケット(L-コード:74191)http://l-tike.com/
・イープラス http://eplus.jp/

問い合わせ:オデッセー(03-5444-6966)

LIVE! TOWER RECORDS TWITTER FOLLOW ME!
https://twitter.com/LIVE_TOWER

40周年プレイリスト
pagetop