SERIES

【連載:原田珠々華の歌いながら行こうよ】[第6回]あいみょん“今夜このまま”

【連載:原田珠々華の歌いながら行こうよ】[第6回]あいみょん“今夜このまま”

 〈謳う〉——褒め称える。明確に文章で表現、主張する。

 〈歌う〉——人が節をつけて声を出す。

 新曲を作るにあたっていままで自分が作ってきた曲の歌詞を見てみると、8割がた自分の過去のことを歌っていることに気が付いた。自分の過去が好きなのかと言われれば決してそうではない。消したい過去もある。今頃になって後悔する。保管しておきたい過去もたくさんある。いつか大人になってあの時の記憶も薄れていってしまうのだろう。だから宝箱なんてものがあれば、その中に入れて鍵をしておきたいくらいの。思い返すと、自分はあの時ひとつの物に夢中になりすぎていて周りが見えていなく恥ずかしいことを言っていたなとか、恥ずかしい行動をしていたなとか山のように出てきた。だけれどその時はそれが正しいと思っていた。それが青春なのかもしれない。荒波の中を精一杯間違えながら進んでいく。少し大人になっていっているからこそ、少し前の幼い心の自分が恥ずかしくなる。ゆっくりと着実に、大人になっている。大人って、いつからなんだろう。いつになったら、大人になるんだろう。大人とはまだまだ先のようで実は日々大人になっている。自分で過去の自分を肯定していく。自分が必死で生きてきた16年間は決して無駄なものだと思いたくない。自分のために歌詞を書いてるのかもしれない。自分の過去を謳って、未来に繋げ、また歌う。

あいみょん 今夜このまま unBORDE(2018)

 今回ご紹介する曲は、あいみょんさんの“今夜このまま”です。物凄い人気を誇るシンガー・ソングライターのあいみょんさんですが、この曲の歌詞が凄く好きで今回オススメさせて頂きます。この曲の歌詞はビールをもとにされているように私は感じますが、未成年でまだお酒を飲んだことない私でもアルコールを感じるような雰囲気。もどかしい気持ちが鮮明に、かつ説明し過ぎず歌詞に描かれていてもう何十回も聴きました。皆さんもぜひ歌詞に注目して聴いてみてください!

 そしてこの文が皆さんのもとに届いてる頃にはワンマンライヴが終わっているんですね。とても早くて寂しさを感じます。無事成功して自信に満ち溢れてることを願います。

 


原田珠々華(はらだすずか)
2002年生まれ、神奈川出身の16歳。シンガー・ソングライターもアイドルも網羅するスタイルをめざしてソロ活動中。12月には初のワンマンを終えたばかり。デビュー曲“Fifteen”(TOWER RECORDS)も好評配信中です。
作詞/作曲/ギター/アイドル/サメ/文学少女/弾き語り動画  #すずがたり

関連アーティスト
pagetop