2019.01.30

パーカー派直系のフレーズと音色で通なジャズファンからも支持の高いモーガンと、同じくアルトの巨人アート・ペッパーとの共演で人気を決定づけたケイブルスのデュオでのモントリオールのライヴ。ペッパーと同じように、麻薬禍から抜け出して晩年に安定した活躍をしたモーガンのこの演奏はキレキレに乗っている。ケイブルスもペッパーとの演奏では抑えていた、いい意味での弾け振りを披瀝する。バップの試験曲の②でも、キレキレぶりを発揮して、極限までスピードアップして来る。ビバップが持っていた熱さ、挑戦する気迫を感じさせる演奏がケイブルスのジャズ魂に火を点けた瞬間が目に見える!

関連アーティスト
pagetop