COLUMN

【特集:ZOKKON OF THE YEAR 18→19】ファンシーでポジティヴな転機を迎えた神宿のニュー・シングル!

【特集:ZOKKON OF THE YEAR 18→19】ファンシーでポジティヴな転機を迎えた神宿のニュー・シングル!

神宿のファンシーでポジティヴな新境地!?

 〈原宿発!〉を謳って愛されてきた神宿。昨年は“HAPPY PARTY NIGHT”でメジャー・デビューしましたが、それ以来のリリースとなる久しぶりのニュー・シングル“CONVERSATION FANCY”がいよいよ完成です。これは何より1月13日のツアー・ファイナルをもってグループ活動を勇退したばかりの関口なほ(緑担当)が参加している最後の作品という意味でも、実に重要な一枚となりそうな……。

神宿 CONVERSATION FANCY CROWN GOLD(2019)

 と思いきや、明るくガヤガヤしたポップネスが炸裂するキャッチーな表題曲は、Wiennersの玉屋2060%が作詞/作曲を手掛けたいつも以上にカラフルな新境地。また、同じくワイワイ賑やかなカップリングの“ほめろ!”は、アルスマグナや篠崎愛を手掛けてきたYu(SUPA LOVE)による〈ほめられ伸び子〉に向けたポジティヴな応援歌となっております。結成から4年ずっと不動の5人組だったグループが、初めて瀕する大きな変化を、あえて前向きに受け止めたような2曲。UUUMに加入してYouTuberとしても本格的に動き出しただけに、この先の進路にも大注目しておくべきでしょう。

神宿の2018年のシングル“HAPPY PARTY NIGHT”(CROWN GOLD)

関連アーティスト
pagetop