玉川太福 浪曲 玉川太福の世界 若き日の大浦兼武/青龍刀権次(二)召し捕り/天保水滸伝 鹿島の棒祭り 来福 (2018)

2019.02.19

戦後、落語と講談と並んで栄えた話芸「浪曲」。この衰退に歯止めをかける玉川太福が〈新作〉編と〈古典〉編の2作を同時リリース。どちらもタイトルに「玉川太福の世界」と付けるだけある技術の濃度。古典演目を継承しながら新作演目の創作にも意欲的な“若手”浪曲師だからこそできる、文化的フットワークの軽さとこの技術も“新しい風”と呼ばれる理由。亡き師・玉川福太郎師匠の「おかみさん」の弾く三味線に乗せて、現代の人間模様を描いた4席と、古典の名作3席の計7席を世に放ち、「浪曲といえば太福!」と叫ばれる時代を呼び寄せる。浪曲入門にもぴったりな2枚、同時ゲットが断然オススメ!

関連アーティスト
プレイリスト
pagetop