2019.02.20

西アフリカ音楽をアグレッシヴに発展させて世界的な名声を得たマリのンゴーニ奏者、バセク・クヤーテによる新作はルーツに立ち戻った内容。ハープにも似たンゴーニたちの激しくも神々しい音色が聖堂内で乱反射するかのように響き渡り、祈りのような合唱も相まって胸に深く沁みる。人気歌手のアビブ・コワテやギターの名手アフェル・ボクームなど多彩なゲストと共に、迫力のあるマリ伝統音楽を披露している。

pagetop