2019.03.04

初期衝動を生々しく迸らせながら確かな成熟と深化を感じさせる濃ゆい音塊。そんなものを容赦なく浴びせかけてくる4年ぶりの新アルバムは、このヴェテランにとって考え得る限りもっとも理想的な現状報告になったと思う。現在のライヴ・メンバーや黄金期を支えた面々に加えて多彩なゲストが揃うなどトピックスがありすぎるのも特徴だが、渡辺香津美の華麗なギター・ソロが炸裂する“空気-抵抗”やPUNPEEのラップが軽やかに舞う“グッデイガール”など雑多なジャンルをボーダレスに展開しつつ、ライヴ感溢れる極上の音を追求している点こそ聴きどころ。とにかく表題曲のように人生の素晴らしさを明日に向かって高らかに歌う姿が素敵すぎる。オリジナル・ラブ史に燦然と輝く傑作の誕生を祝福したい。

関連アーティスト
LOCAL GREEN FES
pagetop