DISC GUIDE

夏フェスに登場する注目アクトの予習盤を紹介! (後編)

4 the SUMMER in you 【特集】夏フェス2014を聴こう Part.3

CIRCA WAVES Circa Waves EP HOSTESS(2014)

昨年6月の結成以来、NMEにプッシュされるわ、インターポールらの前座を務めるわで話題騒然の4人組。ブレーキの効かない荒くれガレージ・ロックリバティーンズを思わせる。アルバムを出す頃には大ブレイク間違いナシの彼らを、〈サマソニ〉&この来日記念EPでチェックしてくれ! *長崎

 

 

SKY FERREIRA Night Time, My Time Capitol/ユニバーサル(2014)

〈サマソニ〉出演!ということで、この問題作もめでたく日本盤化ですよ! おっぱいも“Omanko”も隠された形態でのリリースというのも当人は不本意でしょうが……代わりに前年のEP『Ghost』収録曲をボートラとしてギッチリ挿入。ぜひ日本では漫画を大量購入して創作の糧にしていただきたいです。 *出嶌

 

 

NERVO Inspired Ministry Of Sound(2014)

アフロジャックアーミンから安室ちゃん、大知に至るまで、ヴォーカリストやソングライターとして活躍中の双子姉妹が〈SONICMANIA〉に登場! こちらは自曲多めのモダンEDM集と、お気に入りの名曲選から成る2枚組ミックスCD。後者の流れで“Your Love”投入があったら皆で泣きましょう。 *出嶌

 

 

Zeebra Summer Collection GRAND MASTER/ARIOLA JAPAN(2014)

統括する新しいヒップホップフェスSUMMER BOMB〉開催に先駆け、新レーベルの第1弾として夏曲集が到着! 息の合うMay J.との最新コラボ、初のMUROプロデュース曲に加え、SONPUBのリミックス、GOKU GREENT-PablowMony Horseの“真っ昼間”といったエクスクルーシヴも暑いぜ! *出嶌

 

 

ZAK WATERS Limited EP Manhattan/LEXINGTON(2014)

マデオンの……というか、「テラスハウス」での楽曲使用でも注目を増す青春野郎。〈サマソニ〉出演を睨んだこのタワレコ限定EPには、ブレントン・ウッドの絶品カヴァー“Gimme Little Sign”など新録曲が満載。蒼くロマンティックな歌唱は〈BEACH STAGE〉どころか、ひと夏を甘酸っぱく彩ってくれそう。 *出嶌

 

 

SHISHAMO 君と夏フェス GOOD CREATORS(2014)

今年は〈RISING SUN〉〈RUSH BALL〉などで初の夏フェス出演を果たす女子バンドの新シングル。いじらしい恋愛ソングが得意な宮崎朝子が書いた表題曲は、初々しいカップルが夏フェスに行ったときの(彼女側の)あるあるを綴った疾走ギター・ロック。現場で同じ体験をする人もいるんじゃないかな? *土田

 

 

10-FEET 6-feat 2 + Re: 6-feat + LIVE DVD ユニバーサル(2014)

自身が主催する〈京都大作戦〉を皮切りに、今夏も毎週のようにフェスを渡り歩く彼ら。スカパラFIRE BALLらを迎えたコラボ曲集と、Hi-STANDARD“Stay Gold”などメンバーがルーツに挙げる名曲のカヴァー集を投下したばかりということもあり、ライヴでは思わぬサプライズが期待できるかも? *北野

 

 

FRONTIER BACKYARD BEST SELECTIONS Niw!(2014)

今年でデビュー10周年を迎えたトリオは〈BAYCAMP〉や〈ROKKO SUN MUSIC〉に登場。〈踊るロック〉が流行る以前から、シンセが弾けるファストでパンクダンス・チューンをカマしてきた彼らのライヴを存分に楽しみたい人は、メンバー選曲による本ベスト盤でしっかりと予習しておくべし! *北野

 

 

MORGAN HERITAGE Perfect Best Songs MIGHTY CROWN/24x7(2014)

横浜レゲエ祭〉に合わせたこの来日記念ベスト盤は、昨年着うた界隈で話題を呼んだ“Perfect Love Song”も盛り込むなど、日本のファン目線で選曲されている点がナイス! 美しいハーモニーを核とした、R&B色の濃いメロウコンシャス・ラガの連打にうっとりです。監修はMASTA SIMON! *山西

pagetop