鈴木翁二 ダ世界-地球へ下りて行こう オフノート (2018)

JAZZ Jazz Pop
2019.03.13

「オートバイ少女」等の作品や雑誌「ガロ」での活躍で知られる漫画家・鈴木翁二の14年ぶり、「銀盤まばたきブック」での第二弾アルバムが降臨。カスケーズの「悲しき雨音」の素晴らしい口笛によるカバーから始まる本作は1曲目を除き全曲鈴木翁二の作詞作曲。「駄馬とか駄玩具とか云うときの駄を宛てこめた」という「ダ世界」という アルバムのタイトルからも想像できるように、ジャケット、ライナーノーツのイラスト、歌詞、音楽と3つのかけらによって構成された世界の物語だ。チューバ、クラリネット、バイオリンといった鈴木翁二の世界を表現するのに最適な豊かで暖かいバンド編成も最高。

関連アーティスト
pagetop