2019.03.12

白黒の音符をカラフルに色づけたようなsumikaの音楽は、春の幕開けにぴったり。〈はじまりはじまり いざスタートライン/ここからは補助輪なし〉と歌う、爽やかで心強い“10時の方角”からはじまり、タイアップ曲の“ファンファーレ”“フィクション”とポップさのギア全開で、背中を押してくれる曲が続く。かと思いきや、 “秘密”“ゴーストライター”はしっとりと聴かせ、胸をキュッとさせることを忘れない。前作のアルバム名がタイトルとなっている“Familia”は、ラヴソングであると同時に、メンバーとファンの関係を象徴しているかのよう。サビでのかけ合いがライヴで楽しみな一曲。sumikaが鳴らした『Chime』の音は、〈はじまり〉が訪れる季節を、陽気に切なく爽やかに彩ってくれる。

関連アーティスト
pagetop