2019.03.22

ウィーンの伝統的なスタイルで演奏することを目的に作られたアンサンブル〈ウィーン・クラシックス〉。ウィーン・フィルのファゴット奏者ミヒャエル・ウェルバを中心に、ウィーン・フィルの10人の弦楽器奏者と2本のウィンナ・オーボエとウィンナ・ホルンという編成で2002年に結成されました。ウィーン独特の素朴でありながら品のあるその音色が堪りません! 少人数の編成なので、より細かいディテールまでこだわり抜いた響きを楽しめます。ミヒャエル・ウェルバの妙技に酔いしれるファゴット協奏曲、これぞウィーンのモーツァルト!と言いたくなる29番と充実な1枚! 2009年制作アルバムのリマスタリング盤。

LOCAL GREEN FES
pagetop