2019.04.02

“quiet room”や“カトラリー”などのボカロ曲と、そのセルフカヴァーで知られるボカロP、有機酸がシンガー・ソングライターとしてデビュー。有機酸としては、ずっと真夜中でいいのに。の楽曲の編曲を担当し、神山羊としてはDAOKOの楽曲で作編曲や歌唱も担当するなど、いま話題のサウンド・クリエイターでもある。一見体温低めのトラックに、朴訥そうな歌い方。そしてダークな歌詞の世界観。しかしよく聴けば実はどれもが抑揚やノリの良さを意識しており、それが何度も聴きたくなる中毒性に繋がっている。サウンドプロデューサーはサカナクションなどを手掛ける浦本雅史。

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop