TOPICS

折坂悠太が新曲2曲入りシングル『抱擁』をリリース、ワンマン・ライヴの追加公演も決定

折坂悠太が新曲2曲入りシングル『抱擁』をリリース、ワンマン・ライヴの追加公演も決定

折坂悠太がニュー・シングル『抱擁』をリリースした。

折坂は昨年アルバム『平成』を発表。その完成度の高さや独自の音楽性から、2018年を代表する作品として高い評価を得た(Mikikiではリリース時にイ・ランと〈日韓シンガー・ソングライター対談〉を実施)。同作は先日も第11回CDショップ大賞2019において大賞を受賞し、引き続き評判を呼んでいる。

そんな折坂が『平成』以来の新曲“抱擁”と“櫂”の2曲で構成されたシングル『抱擁』を配信限定でリリースした。

1曲目の“抱擁”は、ブラジル音楽を彷彿とさせる軽やかなリズムとトランペットやフルートの柔らかい響きが特徴的だが、どこか翳りを感じる一曲。2曲目の“櫂”は一聴してフォーキーな楽曲だが、『平成』の収録曲“丑の刻ごうごう”“take 13”などでも試みられていたミュージック・コンクレート、アンビエント的な実験を聴くことができる。

本作に参加しているのはyoji & his ghost bandの寺田燿児(ベース/コーラス)、青野慧志郎(エレクトリック・ギター)、田中久仁彦(ドラムス)、に角すいの飯島はるか(ピアノ/コーラス)、宮坂遼太郎(パーカッション)らバンド編成〈折坂悠太(合奏)〉のメンバーたち。さらに1983の高橋三太(トランペット)、松村拓海(フルート)、に角すいの平沢なつみ(コーラス)も参加している。レコーディング/ミックス/マスタリングは、『平成』と同様にエンジニアの中村公輔が担当。アートワークは現代美術家の五月女哲平によるものだ。

また、チケットが即日完売となっていた〈折坂悠太 Oneman Live 2019〉の追加公演が5月30日(火)に鶯谷の東京キネマ倶楽部で行われることが決定。一般発売は4月6日(土)10:00からとなっている。

 


Live Information
“折坂悠太 Oneman Live 2019” 追加公演
5月30日(木)東京・鶯谷 東京キネマ倶楽部
開場/開演:19:00/20:00
前売り:3,500円(ドリンク代別)
一般発売:4月6日(土)10:00
ぴあ(P:147-671)/e+/ローソン(L:73295)
お問合わせ(SMASH):03-3444-6751
https://smash-jpn.com/

pagetop