2019.04.10

ゴスペラーズの25周年プロジェクト〈G25〉の一環として、意外にも彼らにとって初のトリビュート盤が登場。これが次世代のヴォーカル・グループを中心に、ハッキリ力量の出る内容となった。冒頭からSIRUPが“永遠に”で迫り、実力派のDa-iCE、UNIONE、COLOR CREATION、XOXらが各々の作法で麗しく敬唱。選曲からして納得のCreepy Nuts、グループ魂の港カヲルによる“ひとり”(本人のソロ作が初出)という変化球も熱い。

タワーアカデミー
pagetop