2019.04.11

日本でのライセンス・リリース先がavexへ移っての一発目は、スレイヤー風の冒頭曲に顕著な通り、鋭利なメタル・テイストと持ち前の陽性パーティー感を良い塩梅で融合。バンドの芯を太くしながらごく自然と振れ幅を広げ、特にホーンや派手なシンセ音を用いたナンバーは新たな試みと言っていい。そして、ボートラにはE-girls“Follow Me”のカヴァー(しかも日本語!)を収録。これが見事なハマり具合で最高!!

関連アーティスト
pagetop