2019.04.12

インダストリアル~EBM~シンセ・ポップといったニューウェイヴ全般×オルタナの交配はより精度を高め、毎度の傑作ぶりを更新した約3年空けての新アルバム。今作はエスノな要素という新味も加えながら、彼らのデカダンな美学がこれまで以上にポップに伝わる印象だ。ゴスな漆黒の中でも色彩感覚豊かなサウンドがはっきり窺える、奥行きある音響も見事。ライヴで演奏してきたスーサイド“Ghost Rider”のカヴァーも収録。

関連アーティスト
pagetop