2019.04.17

コンスタントな客演やEP配信などはありつつ、アルバムとしては5年ぶりとなる2作目。その間には歌とラップの境界を融解した唱法も一般化されてきたわけだが、今回は冒頭からSALUを迎えて文字通りの“New Basic”を提示し、昔から二刀流を駆使してきた男ならではの歌い口をメロディアスに聴かせる。前作で定番“100”を叩き出したAKLOとのドープな再合体“マジ死にそう”のほか、KOWICHIやHIYADAMとの絡みも良好。

 

関連アーティスト
プレイリスト
pagetop