COLUMN

ゆくえしれずつれづれ、uijin、寺嶋由芙、CY8ER、グーグールル、天晴れ!原宿——春のZOKKON皿を紹介!

【ZOKKON -candy floss pop suite-】 第88回

ゆくえしれずつれづれ、uijin、寺嶋由芙、CY8ER、グーグールル、天晴れ!原宿——春のZOKKON皿を紹介!

ゆくえしれずつれづれが新体制で放つニュー・シングル!

 ぜんぶ君のせいだ。に続いてコドモメンタルINC.から登場した、ゆくえしれずつれづれ。もともとはトリオで2015年に結成され、〈だつりょく系げきじょう系〉を謳ってラウドなロック・サウンドを持ち味に活動してきました。メンバーの変動がある一方でコンスタントにリリースを重ねつつ、2017年には海外公演も行うなど徐々に注目を広げ、昨年には気合いの入ったアルバム『exFallen』を完成しました。

 が、そのリリース後には英艶奴が脱退。年末には幽世テロルArchitectの个喆が移籍し、たかりたからが新加入するも、今年2月のツアー〈Unethical Tour〉開始直前には中心的な存在だった結成メンバーの◎屋しだれが脱退……と、一進一退の不安定な状況を強いられ、リリースもしばらく途絶える状況になっていました。そんななか、ようやくお目見えしたのが現4人体制で初のリリースとなるニュー・シングル“Odd eye”であります。

ゆくえしれずつれづれ Odd eye コドモメンタルINC.(2019)

 唯一の結成メンバーとなるまれ・A・小町を中心に、昨年1月加入のメイユイメイ、12月加入の个喆、たかりたからとキャリアの若いメンバーが多くなりますが、このユニットが武器にしてきた強烈なスクリームや激情サウンドのカッコ良さは健在。獰猛に暴れる表題曲、メロディアスな疾走感のある“illCocytus”という新曲に加え、先述の『exFallen』に収録の“行方不知ズ徒然”を再録した〈2019Ver.〉もヘヴィーな存在感を発揮しています。リスタートを切った彼女たちのこの先の行方にも注目しておきたいですね。

ゆくえしれずつれづれの2018年作『exFallen』(コドモメンタルINC.)

 

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop