TOPICS

ドラマーのデイヴ・ウェックル、小曽根真も参加するアコースティック・バンドの痛快なライヴ映像を公開

超絶技巧で知られ、同業者やアマチュア・プレイヤーからも高い人気を誇るドラマーのデイヴ・ウェックル。このたび彼のアコースティック・バンドによるライヴ映像が公開された。

同バンドにはサックス奏者のゲイリー・ミーク、ベーシストのトム・ケネディー、そして鍵盤奏者として小曽根真が参加。映像では速いスウィング・ビートの曲やラテン・タッチのナンバーなど多彩な楽曲で痛快にグルーヴするバンドの姿が捉えられていて、動画の終盤ではドラム・ソロのパートも確認できる。今秋にはアルバム・リリースを控えているそうなので、完成を楽しみに待ちたい。

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop