2019.06.10

S7ICKCHICKs解散を経て約3年ぶりに放ったソロ2作目は、Smooth-N-the Bangz名義でみずからビートメイクも披露した一作。持ち前のバッドなバイリンガル・スタイルはもちろん、よりメロディアスな方向にも振れるマイク捌きで硬軟織り交ぜた作りは、〈LOVE〉がテーマというアルバムの性格ゆえか。そんな作品の中間を行くよな肩の力抜けたラップぶりを聴かせる“BFOS”が風通しのいい仕上がり。

 

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop