2019.06.12

Nujabes以降の美意識を継承してメロディアスで温かいサウンドを紡いできたre:plusの新作は、トランペッターの島裕介とガッチリ組んだコラボ作。島もSilentJazzCaseでヒップホップ寄りの意匠に取り組んできた人だけに、ここでの相性の良さは言うまでもなし。ピアノとトランペットの雄大な絡みを聴かせるインストが美しく並ぶなか、“Rhythm of nature”や“Jazz presso”などビートのより立ったトラックに妙味が宿る。

関連アーティスト
LOCAL GREEN FES
pagetop