TOPICS

赤西仁、夏に聴きたい爽快ニュー・シングル“ Good Time”リリース&海外撮影のPVショート版公開

赤西仁、夏に聴きたい爽快ニュー・シングル“ Good Time”リリース&海外撮影のPVショート版公開

30歳の誕生日にあたる今月4日に新オフィシャルサイトをオープンし、自主レーベルのGo Good Recordsとファンクラブ〈JIP's〉を立ち上げて再始動した赤西仁が、ニュー・シングル“Good Time”を8月6日にリリース。その表題曲のPVの30秒ヴァージョンが公開された。

新レーベルからの第1弾作品でタワーレコード独占流通アイテムとなる“Good Time”の表題曲は、赤西自身が作詞/作曲/プロデュースを担当。日本語詞と英語のミックス具合も快調なアップ・チューンとなっており、本人は「夏をイメージして書いた曲なので、意識したのは爽快感と大胆さです。この曲を聴いた皆さんが、楽しく毎日を過ごせるといいなという想いを込めました」とコメント。オーストラリアゴールドコーストで撮影されたPVも、赤西にとっての〈楽しい時間〉を描いた開放的な雰囲気の映像となっている。

 


赤西仁 “Good Time”初回限定盤Aジャケット画像

 

シングルはPVとメイキング映像を収めたDVDが付属する初回限定盤A、豪華ブックレット付きの初回限定盤B、書き下ろしのカップリング曲“Heart Beat”と“Slow”を含む計3曲が収録される通常盤が登場。抽選でスペシャル・イヴェントに招待する3形態購入特典も用意される。

 


赤西仁 “Good Time”初回限定盤Bジャケット画像

 

〈赤西仁 コメント〉
■ MUSIC VIDEOに関して
「この曲の歌い始めが、〈♪Good MorningですMs太陽 照らすMy Heart 心地いい感じEnergy どこへでも行けそうかも My Love~〉っていう歌詞で始まるんですけど、〈心地いい感じで、どこへでも行けそうかも〉、に引っ掛けて、オフィスから飛び出して、思いっきりGood Timeを満喫し、ジャケット撮影シーンで終わるというストーリーにしてみました。このビデオの最後に出てくるのが初回盤Aのジャケットなんですけど、これもGood Timeっていうつながりになっています(注:初回盤 Aのジャケットは赤西が女性のブラをはずすシーン)。日本のMUSIC VIDEOでは、初の海外ロケだったんですけど、ゴールドコーストも初めてで、いつか行ってみたいなと思っていた場所の一つだったので、すごく楽しかったですし、海と砂浜は本当にきれいで感動しました。限られた時間内での撮影でしたので、天候には悩まされました。2日間のロケのうち、1日は降ったり止んだりの雨模様で、雨待ちがつらかったですが、満足のいく仕上がりにはなったと思います」

■ 新レーベル設立に関して
「ファンの皆様とより近い距離で、なるべくダイレクトに、自分の音楽を始め、伝えたいことを伝えていきたい。そして皆さんと楽しい時をシェアしていきたい。そういう思いもあって、この度、自社レーベルを立ち上げました。まずは、手探り、手作りでのスタートですので、いろいろとご迷惑をおかけすることも多いかと思いますが、長い目で見守っていただければと願っております。今度ともどうぞよろしくお願い致します」

 


赤西仁 “Good Time”通常盤ジャケット画像

 

〈赤西仁 “Good Time”収録内容〉
【初回限定盤A】(CD+DVD)
〈CD〉
1. Good Time
2. Slow
3. Good Time (Instrumental)
4. Slow(Instrumental)
〈DVD〉
・ Good Time PV&メイキング収録

【初回限定盤B】(CD+フォトブックレット)
1. Good Time
2. Heartbeat
3. Good Time (Instrumental)
4. Heartbeat (Instrumental)

【通常盤】(CDのみ)
1. Good Time
2. Heartbeat
3. Slow
4. Good Time (Instrumental)
5. Heartbeat (Instrumental)
6. Slow (Instrumental)

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop