2019.07.04

監督M・ナイト・シャマランのMCUユニバースならぬシャマラン・ユニバース! 『アンブレイカブル』『スプリット』に続くシリーズ完結編である本作にシャマラン信者が大熱狂したのは、アメコミ・ヒーロー論映画の傑作であったこと以上に、究極のシャマラン映画『レディ・イン・ザ・ウォーター』のメッセージを本作にも受け取ったからだろう。「どんな人生にも意味はある」。この広く万人に受け入れられるメッセージが、時に恐ろしい現実をも肯定することをこの映画は示す。そのことを含めて語り切るシャマランの話術と強固な信念に心揺さぶられることは確かだ。

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop