2019.07.12

Emeraldやbonobosとの共演で注目を集めた3ピース・バンドによる2作目。表題曲はクイーン“Another One Bites The Dust”を彷彿とさせるディスコ調のビートで始まるも、Nao Mori(ヴォーカル/キーボード)の歌が重なることで自然とアーバン・ポップに染まっていく展開がおもしろい。退屈な街の風景に埋もれない声、ネオ・ソウル~ヒップホップの薫るアレンジを軸に持ちつつ、ゆるりと聴かせる“Popcorn”のような曲も。

関連アーティスト
タワーアカデミー
pagetop