2019.07.19

これまでに多数のオーディションに出場し、亀田誠治が学長をつとめた〈亀田大学〉でも楽曲が取り上げられた栃木県日光市出身の女性シンガー・ソングライターが初の配信音源をリリース。先にMVが公開された“MUSIC”は、さまざまな拍子を性急に行き来しながら、クラシックの素養からプログレやジャズの影響まで窺わせつつ、しかし流れるようなピアノと歌声の美しさ・鮮やかさで複雑さを感じさせないつくり。一方の“NIKKO”はミディアムなナンバーで、固い意志が感じられる力強いヴォーカルが印象的。しかしよく聴けばやはりさまざまな拍子が入り組んでいるのは変わらず。もしかしたらゴスペルやR&Bの影響もあるのかも。ちなみに両曲で時折現れる幻想的だったりエッジーだったりなギターを弾くのは君島大空で、彼はミックス、マスタリングも手掛けているとのこと。ネクストブレイク必至だろう。

関連アーティスト
LOCAL GREEN FES
pagetop