2019.08.06

2014年の再結成のニュースも記憶に新しいスロウダイヴのレイチェル・ゴスウェルと、その夫のスティーヴ・クラークによる新プロジェクトの初作。長年さまざまなバンドのサポートで活動してきたスティーヴが作詞作曲はもちろんメイン・ヴォーカルも担当。幽玄で淡いサウンドをスロウテンポでまったり聴かせたかと思えば、レイチェルとのデュエット“Bulletproof”は心地良い緊張感と美しいハーモニーで包み込んでくれる。

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop