2019.08.19

フランスの名匠ジャック・オーディアールが監督を務めたウエスタン・サスペンス映画「ゴールデン・リバー」(原題「The Sisters Brothers」。その音楽を担当したのは、アカデミー賞をはじめ輝かしい受賞歴を誇り、オーディアール作品でも幾度となくタッグを組んできたアレクサンドル・デスプラだ。物語の性質上、本作は不穏な旋律や展開の連続により、心拍数の上がるような緊張で漲るが、ピアノとストリングスを軸に丹念に描かれ、美しいメロディや楽器の繊細な鳴りにもハッとさせられる。ハリウッドからアンダーグラウンドまで称賛を集めるのも至極当然な、多作な人とは思えぬ緻密な仕事ぶりに驚かされる。

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop