2019.08.27

劇伴作曲家、ピアニストとして確たる地位を築く谷川賢作さんの合唱作品集がリリースされました。歌うのは北見、紋別、網走の合唱団が集結した臨時編成の〈合唱団オホーツク〉で柔らかく澄んだハーモニーを披露します。合唱団あばしりの有志による作詞で北海道の風土と歌う喜びを瑞々しく織り込んだ表題作をはじめ、シンガーソングライターの覚和歌子さんの作詞による四季にまつわる心の機微を描いた合唱組曲《めざめる羽 はばたく四季》など佳品が並びます。個人的に面白かったのはビゼーのカルメンの「ハバネラ」が見え隠れする《歌に恋して》(谷川俊太郎さん作詞)です。

40周年プレイリスト
pagetop