COLUMN

父はドン・チェリー、華麗な音楽一家で育ったイーグル・アイ・チェリーがBillboard Liveに初登場

父はドン・チェリー、華麗な音楽一家で育ったイーグル・アイ・チェリーがBillboard Liveに初登場

スウェーデン生まれのシンガー・ソングライター、イーグル・アイ・チェリーがBillboard Liveに初登場。9月18日(水)にBillboard Live TOKYOで来日公演を実施する。

父はフリー・ジャズの大御所、トランペッターのドン・チェリー。義姉は(いま話題のシンガー、メイベルの母でもある)ネナ・チェリーとティティヨという音楽一家のもとで育ったイーグル・アイ・チェリー。10代のころから父のツアーに帯同して過ごし、90年代半ばから本格的に音楽活動を開始する。

98年にはデビュー・シングル“Save Tonight”が全米チャート5位、全英6位という世界的ヒットを記録し、その渋みのある歌声は日本でも話題になった。同曲を収録したデビュー・アルバム『Desireless』は全米でプラチナ・ディスクを獲得。グラミー賞にノミネートされるなど、デビューからわずかでその人気を不動のものにした。

2000年には、リック・ルービンのプロデュース曲などが収録されたセカンド・アルバム『Living In The Present Future』をリリース。本作からは義姉のネナ・チェリーをフィーチャーした楽曲“Long Way Around”がシングル・カットもされている。2003年作、3枚目の『Sub Rosa』ではこれまでのフォーキーな歌に加え、サンプリングなどを大胆に導入。ビョークやジャミロクワイなどを手掛けてきたアル・ストーンらがプロデュースし、ファンキーさも発揮した新機軸の作品となった。

シンガーだけでなく役者としても活躍し、昨年には6年ぶりとなるアルバム『Streets Of You』をリリース。衰えないブルージーな歌と楽曲で、その健在ぶりをアピールした。

氏がBillboard Liveに登場するのは今回が初めてのこと。その独特のフォーキーな歌声と豊かな表現力から生み出される、心温まる楽曲を堪能したい。

 


LIVE INFORMATION
イーグル・アイ・チェリー

2019年9月18日(水)Billboard Live TOKYO
1stステージ 開場17:30/開演18:30
2ndステージ 開場20:30/開演21:30
サービスエリア 8,200円/カジュアルエリア 7,200円(1ドリンク付き)
★詳細はこちら

関連アーティスト
タワーアカデミー
pagetop