SERIES

【tofubeatsの棚の端まで】第79回 私的クラブヒッツ2019.9

たくさんの人がいて、たくさんの物がある……見慣れてた景色も新しく見える連載フロム神戸!

 当連載では珍しくタワーで手に入る作品で最近のDJプレイでのお気に入りが複数入荷。9月はDJが10本もあって絶好調な1ヶ月になっている予定なのですがおそらく現場にお越しの方はこれのどれかは耳にしているかもしれません...

ロンドンのプロデューサー、O'Flynnのファースト。Ninja Tuneからのシングル・リリースやBOILER ROOMからの絶賛など順風満帆ですごいですが内容がそんな称賛も納得させる出来。「Mesablanca」のストレートな良さやミドル・テンポの「Sunspear」はディスコなどからハウスに持っていく流れでめちゃくちゃ重宝。クラブ・ユースな感じと思いきや謎な質感のブレイクスや美メロ楽曲なんかもあったりして楽しい1枚です。

 

OCTO OCTA Resonant Body T4T LUV NRG(2019)

こちらもNinja Tune系列より。近頃ちょっとレイブ成分多めの楽曲が多いですが、そんな流れともマッチする、かつポジティブで笑顔で踊れる感じがDJでも使いたい感じです。シカゴハウスファンの自分としては「move your body」の声ネタでグイグイな感じがやっぱいいですね。アルバムの売り上げの一部はSRLPというプロジェクトに寄付されるようで(詳細は各々で検索を)、サブスクだけでなく購入しても気持ちの良い1枚です。

 

THE OUTHERE BROTHERS 1 Polish 2 Biscuits And A Fish Sandwich Af-Ryth-Mix Sounds(1993)

当アルバムには収録外ですが「Don't Stop(Wiggle Wiggle)」のE-Smooveのリミックスがめっちゃシックリきまして最近めちゃくちゃプレイしてしまいます。調べてみたらジャジージェフ&フレッシュプリンスの「summertime」ってこの人らのプロデュースだったんですね。あんなヒット曲を作ったとはいい意味で感じない大男がサンプラーをノリで連打してる感じが最高。内容もバカ。こちらも収録外のはずですが途中半拍のR&Bぽくなるハウス「Fuk U」などめちゃくちゃ時代を先取りしてるように聞こえます。

 


tofubeats(トーフビーツ)
90年生まれ、神戸出身のトラックメイカー。最近はCHEMISTRYの新作『CHEMISTRY』(ソニー)にアレンジで参加したばかり。また、自身の主宰レーベルHIHATTから、tofubeatsの楽曲をサンプリングしたdj newtownのアルバム『WEST MEMBERS』(Maltine/HIHATT)が配信開始! レコードも11月に発売決定! さらに9月25日には〈うんこミュージアムTOKYO〉の公式テーマ曲“生きる・愛する・うんこする”と、コートジボワールのラッパーDEFTYを迎えた“Keep on Lovin' You REMIX”が配信スタートです! その他の最新情報は〈tofubeats.com〉にて!

関連アーティスト
タワーアカデミー
pagetop