COLUMN

VERSIONMUSIC勢もTIFにズラリと出揃いますよ~――【ZOKKON -candy floss pop suite-】第31回 Part.6

TIF2014の傾向と対策!

【参考動画】THEポッシボーの2014年のシングル“勇気スーパーボール!”

 

 ビクターアイドルガールズ・ポップ専門レーベルとして昨年立ち上がったレーベルがVERSIONMUSIC。それ以来、もともと所属していたTHEポッシボーの〈V字回復〉な勢いを演出し、ワンマン開催にまで至ったTokyo Cheer2 Partyの浮上を後押しし、昨今では珍しいソロの〈民族大移動アイドル〉こと小桃音まいも含めて、活動スタイルは三者三様ながら各々が堅調なリリースを重ねるに至っています。それから1年、今回のTIFにも3組がそれぞれ出演を決定しており、このタイミングでのニュー・リリースがないのは残念ではありますが、それは個々が自分たちのペースで動きを組み立てていることの裏返しなのかもしれません。

VARIOUS ARTISTS Girls Pop'n Party -Idol Parade Neo VERSIONMUSIC(2014)

 で、今後そのラインナップに加わるのかも?という期待を秘めているのが、このたびリリースされたレーベル初のコンピ『Girls Pop'n Party -Idol Parade Neo』です。そうした邪推はさておきこれは素晴らしい内容で、一般流通のない注目株の楽曲をわかってらっしゃる手つきでコンパイル。界隈では話題だった3776MilkShakeいとしまPR隊Lovit's!などなどなど、おもしろくてユニークな良曲はいくらでもあるぜ!という驚愕の事実を世に知らしめるはず。とりわけ金沢のホープ、Jumpin'の大名曲“BYUUUNN!!”はここでぜひ広く聴かれてほしいです!!

【参考動画】Jumpin'の2014年のシングル“BYUUUNN!!”

 

▼文中に登場したアーティストの作品の一部

左から、THEポッシボー“勇気スーパーボール!”、Tokyo Cheer2 Party“進め! フレッシュマン”、小桃音まい“ダンシン☆ハイスクール”(すべてVERSIONMUSIC)
※ジャケットをクリックするとTOWER RECORDS ONLINEにジャンプ

タワーアカデミー
pagetop