高橋芳朗presents「タワレコ洋楽月報」ブログ

放送後記:2014年7月14日

あと半歩、洋楽に近づきたい貴方に送る360°洋楽エンターテイメント番組=〈タワレコ渋谷洋楽第二企画室〉、進行役を務める音楽ジャーナリストの高橋芳朗です。3週間ぶりの放送、お楽しみいただけましたでしょうか?

 

 

リサ、はじめての千円生活〉の今回のお題は、のちのパンク・ロックやヘアメタルに絶大な影響を与え、モリッシーが熱狂的なファンだったことでも知られる伝説のロックンロール・バンド、ニューヨーク・ドールズのデビュー・アルバム『New York Dolls』(1973年)。放送翌日の7月15日が故ジョニー・サンダーズの誕生日ということもあり、アンサー盤には彼の代表作『L.A.M.F.』だったり名前の由来となったキンクス“Johnny Thunder”(『The Kinks Are The Village Green Preservation Society』収録)あたりを選ぼうかとも思ったのですが、ここは同じトッド・ラングレンのプロデュース作品ということでXTCの名盤『Skylarking』(1986年)をピックアップ。トッドが手掛けた傑作としては、ほかにもバッド・フィンガーStraight Up』(1971年)、グランド・ファンクWe're an American Band』(1973年)、フェリックス・キャヴァリエFelix Cavaliere』(1974年)、パティ・スミス・グループWave』(1979年)など、大量にあるのでこの機会にチェックしてみてください!

大好評〈バイヤーズ・バトル!〉は、優しそうなたたずまいの6階エレクトロニカアンビエント担当:吉村健さんをゲストにお招きいたしました! その吉村さんが醸し出す穏やかなムードも影響したのでしょうか、今回りちゃこさんがウィナーに選んだのは同じ6階のジャズ担当:塩谷邦夫さんイチオシのめっちゃアーバンなアンドレ・ソロンコ! これで一歩出遅れていた6階も4階5階とタイの2勝目をマーク、今後の〈フロア抗争〉が俄然楽しみになってまいしました! あ、次回は5階ロックポップス担当の長崎耕平さんが選んでいたバーバレラス・バン・バンの皆さんが乱入予定なのでどうぞお楽しみに!

そして最後の特集コーナーは、恒例の対決シリーズ第4弾〈「体感温度を2度下げる私の鉄板納涼ソング」対決!〉。要はお互いのとっておきの〈聴いて涼しくなる曲〉を選んできたわけですが、正直なところ第1ラウンドのリサさんの1曲目、ハイム“Falling”の時点ですでに戦意喪失気味でした……これはナイス選曲! でも僕の1曲目、ブラジルW杯にちなんで選んだファブリツィオ・モレッティストロークス)のプロジェクト、リトル・ジョイの“The Next Time Around”も負けず劣らずのトロピカルインディー大名曲なので未チェックの方はぜひ! リオデジャネイロ観光風の甘酸っぱいミュージック・ビデオも必見です!

そんなわけで、7月最初の〈渋2〉も大盛況のうちに無事終了! 次回放送は7月28日(月)19時30分よりタワーレコード渋谷店5階特設ステージよりお送りいたします!
※詳しくはタワレボにてチェック!

そして、繰り返しになりますが今回5Fの長崎さんが推してくれたバーバレラス・バン・バンのみなさんが番組に遊びに来てくれるそうです! お楽しみに!!

 

 

お知らせ)
タワーレコード渋谷店5階に番組で紹介したCDが試聴できる特設ラックができました! お店にお立ち寄りの際はぜひチェックしてみてください!

また、番組へのご意見ご要望、リクエストや取り上げてほしいテーマなどを随時募集中です! 番組のツイッターアカウントをフォローしてハッシュタグ【#タワレボ】【#渋2】をつけてツイートしてください! よろしくお願いします!

■ 番組ツイッターURL:https://twitter.com/yogaku_shibu2
■TowerRevolveProject(タワレボ)URL:http://www.towerrevo.jp/

 

 

 

 7月14日放送分プレイリスト

*新譜さんいらっしゃい!
Joe “First Lady”
from 『Bridges』

TOWER RECORDS ONLINE

 

*リサ、はじめての千円生活
■ New York Dolls “Trash”
from 『New York Dolls』

TOWER RECORDS ONLINE

 

XTC “Earn Enough For Us”
from 『Skylarking』

TOWER RECORDS ONLINE

 

*推薦曲
Jungle “Busy Earnin'”
from 『Jungle』

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

*バイヤーズ・バトル!
《5F》
ロック/ポップス担当:長崎耕平のイチ推し
Barbarella's Bang Bang “Here and Now”
from OST『Barbarella's Bang Bang』

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

カントリー/ブルース担当:前田晃典のイチ推し
Eden Brent “I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free”
from 『Jigsaw Heart』

TOWER RECORDS ONLINE

 

《4F》
ラップ/ヒップホップ担当:川崎裕也のイチ推し
Not Tonight And The Headaches “Trainwreck”
from 『Love...And Other Weapons of Mass Destruction』

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

ワールド/レゲエ担当:磯野カツオのイチ推し
Awa “Back In My Life feat. House of Shem”
from 『Pacific Roots Vol.4』

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

《6F》
ジャズ担当:塩谷邦夫のイチ推し
Andre Solomko “Afternoon With Stiina”
from 『Le Polaroid』

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

エレクトロニカ/アンビエント担当:吉村健のイチ推し
Submerse “Let's Never Come Back Again”
from 『Slow Waves』

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

*推薦曲
Little Dragon “Klapp Klapp”
from 『Nabuma Rubberband』

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

*特集
[リサvs.芳朗~第一回チキチキ〈体感温度を2度下げる私の鉄板納涼ソング〉対決!]

〈リサ選曲〉
Haim “Falling”
from 『Days Are Gone』

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

The Cardigans “Carnival”
from 『Life』

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

The Royal Concept “D-D-Dance”
from 『Goldrushed』

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

〈芳朗選曲〉
Little Joy “The Next Time Around”
from 『Little Joy』

TOWER RECORDS ONLINE

 

The Beach Boys “Busy Doin' Nothin'”
from 『Friends』

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

 

Jon Brion “Waikiki”
from 『Punch Drunk Love』OST

TOWER RECORDS ONLINEiTunes

【プロフィール】
高橋 芳朗

高橋 芳朗

元タワーレコード渋谷店スタッフにして元bounce編集部員な音楽ジャーナリスト/ラジオパーソナリティー。東京都港区出身。詳しくはTwitter @ysak0406 にて。タワレボ〈高橋芳朗presents タワレコ洋楽月報〉の紹介を中心にあれこれと。

プレイリスト
pagetop