2014.08.08

“音楽の力”を実感させてくれる映画です。5年間の物語を5年の歳月をかけて撮る。静かな感動、素晴らしい音楽に溢れている。名作 『ひかりのまち』と対を成すと言われる、監督:ウィンターボトム×音楽:マイケル・ナイマン作品。父役と母役は俳優、素人の実の4兄妹の奇跡ともいえる自然な演技は凄すぎ! 可愛い! 父の帰りを待ち続ける幼い4人の子供達と母の何気ない日常を描くその5年間は、少しずつ成長し、少しずつ変化していく。その“少しずつ”の変化を、マイケル・ナイマンの音楽が、セリフのように映像に寄り添い、言葉さえ超越した心の機微を伝える。彼らの成長が愛おしい…そう思える。