TOPICS

Satanicpornocultshopが南アの電子音楽祭〈UNYAZI 2014〉に向けた作品発表、試聴も

大阪のジューク/フットワーク・ユニットであるSatanicpornocultshopが、来月南アフリカはヨハネスブルクで行われる電子音楽イヴェント〈UNYAZI 2014〉のリスニング・ルーム用に制作した音源から成る楽曲集『The Shipboard Gardener』をBandcampでリリースした。

サタポのTwitterによると、同作は〈UNYAZI〉用の音源を9つのトラックに再構築したものとのこと。プリミティヴな声ネタをカットアップしたガムラン風の“The Lighthouse”、ディジュリドゥや生ドラム(たぶん)の音を採り入れた“Buoy”をはじめ、日本やアジア、そしてアフリカなどの伝統音楽の要素を持ったトラック群が印象的だ。またそれらを混ぜこぜにした結果、不思議な無国籍テイストのエクスペリメンタル・ミュージックに仕上がっている。

関連アーティスト
募集