2014.09.17

最近ではフロントマンのアンディを中心にELTへの楽曲提供も行っていたママズ・ガン。メンバー交替もあって久々となったこのサード・アルバムでは、ジャミロクワイマルーン5の間を行くようなヴァラエティーも残しつつ、さらなる玉虫色のポップネスが獲得されている。音楽愛を表明するディスコ・ファンク“Red Cassette”を皮切りに、サイケもAORフュージョンニューウェイヴも、人懐っこくマイルドに楽しませてくれます。

関連アーティスト
Franz Ferdinand『Always Ascending』特集