Misaki's bgm

HOW TO DRESS WELLの新機軸な新曲がイイ!

こんにちは。Mikiki編集部のMisakiです。
ゆるりと日頃聴いてる音楽について書いていきたいと思います。よろしくお願いします。

先週、ハウ・トゥ・ドレス・ウェルが6月発売予定のサード・アルバム『What Is This Heart?』から、新曲“Repeat Pleasure”を公開しましたよ! さっそくヘビロ、止まりません。

曲名が物語る通り(!?)明るくポジティヴな空気が充満していて、一聴してもう嬉しい驚き。これまでの楽曲に特徴的だったドローンやノイジーな要素が後退し、アコースティック・ギターを軸にキラキラしたウワモノとポップなメロディー・ライン、そして多重のコーラス・ワークが美しく広がりながら徐々にビルドアップしていくこの感じ。新しいです。明るいです。素敵です。

HTDWはウィッチ・ハウス系のプロデューサー/SSW、トム・クレルさんのひとりユニット。2010年に〈TRI-ANGLE〉から発売したデビュー・アルバム『Love Remines』がPitchforkで高評価を受け(今回の新曲もPitchforkで〈BEST NEW TRACK〉に選出されてました)、2012年には大切な人を亡くした哀しみを作品に昇華したセカンド・アルバム『Total Loss』をリリースしています。

ちょうど1年前に観た『Total Loss』リリース後の2度目となる来日公演は、2013年のベスト・ライヴかも。ステージでは彼の音源のキーとなるリバーブのかかった多重ヴォーカルが、2本のマイクを使い分け再現されるのです。ノイズ、ビート、ヴァイオリン、浮遊するウワモノが繊細なファルセットと絶妙なバランスで溶け合い、ただただ美しかった。彼のバックボーンであるR&Bマナーなアカペラにも息を飲みました。

そんなわけで、6月の新作を楽しみにしつつ、再来日も勝手に待ってます! どなたかよろしくお願いします!!

↓こちらも新作に収録される新曲ですよー!

【プロフィール】
Misaki

Misaki

黄色いCD屋さんで働いて10年。店舗バイヤーを経てMikiki編集部へ。素敵な音楽ならいつでもどんなときでも何にも囚われずに聴きたい楽しみたい。暗くて憂鬱、でも美しい音に反応します。インダストリアルとインディーR&Bがいまの気分。ブリストルに行きたい。

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop