TOPICS

原雅明が新レーベル〈rings〉始動、デイデラス&フロスティのユニット新作と鈴木勲&DJ KENSEIのコラボ作が試聴可

原雅明が新レーベル〈rings〉始動、デイデラス&フロスティのユニット新作と鈴木勲&DJ KENSEIのコラボ作が試聴可

音楽レーベルのdisques cordeを主宰し、近年はLA発のネット・ラジオ〈dublab〉の日本版〈dublab.jp〉の運営に携わる原雅明が、新レーベルのrings(リングス)をローンチ。現在、ringsのSoundCloudでは11月19日に同時リリースされる第1弾作品2タイトルの試聴が可能だ。

レーベルのFacebookに掲載された原のコメントによると、「音楽レーベルをやるというよりも、僕がいま有志の仲間と 共にネットラジオのdublab.jpというメディアを続けている行為にも近いかもしれません」「さまざまな活動や表現に関心を寄せるラインを引いて、それらが繋がったり、交差したりすることから生まれてくるものを形にできたらいいと思っています」とのこと。多様な輪(=rings)が広がっていく活動が期待できそうだ。

第1弾作品は、ブレインフィーダーからの新作『The Light Brigade』の発売が迫っているデイデラスとdublabの主宰者であるフロスティのユニット=アドヴェンチャー・タイムの11年ぶりのアルバム『Of Beyond』と、日本ジャズ界が誇るベーシストの鈴木勲DJ KENSEIのライヴ・セッション・アルバム『New Alchemy』の2タイトル。なお、筆者はアドヴェンチャー・タイムが出演し、『New Alchemy』に収められるセッションも行われた2013年のイヴェント〈Red Bull Music Academy Weekender “BEACON IN THE CITY”〉にて今回リリースされる2組のパフォーマンスを体感しているが……こちらのスペースでは到底書ききれない情報量/魅力を持つ彼らの音楽は圧巻だった。パッケージでの到着を喜びつつ、ringsの今後の展開に期待!

タグ
40周年プレイリスト
pagetop