2014.09.25

偉才の初期プレスティッジ時代を代表する一枚。リラックスした雰囲気のなかに力強さを見せる“Good Bait”、急速テンポに乗った“Russian Lullaby”が音符を敷き詰めるような奏法から名の付いた〈シーツ・オブ・ザ・サウンド〉が全開です。

関連アーティスト