TOPICS

シーホークス、新アルバム『Paradise Freaks』よりダビーなヴォーカル曲公開

AORヨット・ロックにインスパイアされたプロダクションと、アンビエント感たっぷりのシンセ/ドローンをミックスした独特のバレアリック・サウンドで、ニュー・ディスコ・シーンを中心にカルト的な人気を誇るUKの音楽ユニット、シーホークス。彼らが、5月11日発売のニュー・アルバム『Paradise Freaks』より新曲“Drifting Featuring Peaking Lights”をSoundCloudで公開している。

シーホークスは、ロー・レコーディングスのオーナーであるジョン・タイと、デザイナーやイラストレーターとしても活躍するピート・ファウラーの2人から成るプロジェクト。今回の新曲は、ノット・ノット・ファン100%シルクメキシカン・サマーといったインディー・レーベルからのリリースでも知られるピーキング・ライツインドラ・ドゥニスをヴォーカルに迎えたナンバーで、ニューエイジダブが混ざったようなダウンテンポのトラックのうえを、エコーの効いた彼女のヴォーカルがゆったりと回遊するようなチルな楽曲に仕上がっている。

なお、前述のアルバム『Paradise Freaks』には、ホット・チップホラーズのメンバー、マリア・ミネルヴァといったゲストが参加。また、国内流通盤のリリース元であるインパートメントのSoundCloudでは収録曲の一部が試聴可能なので、こちらもぜひチェックを!