2014.11.04

リリー・アレンの男性版〉、はたまた〈ロック化したストリーツ〉といった雰囲気の前作から5年、ウィンブルドン出身のラップもこなす自作自演シンガーが新作を発表しました。ところどころでクラッシュにオマージュを捧げつつも、ヤンチャなキャラは封印し、スロウテンポの曲を中心にラインナップ。フォーキーだったり、ブルージーだったりする楽曲群は、フィンクエド・シーランのファンならドンピシャなはずです。

関連アーティスト
プレイリスト
pagetop