DISC GUIDE

アプガ、エビ中、おはガールふわわら注目アイドルの最新盤を紹介! ―今月のZOKKONディスク1・2・3・4・5・6・7・8・9・10!

【ZOKKON -candy floss pop suite-】第35回 Part.4

おはガールふわわ

 

 

GALETTe She is WANNABE! あるあるCityエンターテインメント(2014)

やっぱコレでしょ!と膝を打つ人も多そうなニュー・シングル。相性抜群な筑田浩志のファンキーなプロダクションには安心感とスリルがごっちゃになったカッコ良さがあります。ハウシーな込み上げ系の“BEAUTIFUL LOVE WORLD”をはじめとする3種のカップリングも全部バッチリ!

 

 

今年2枚目のシングルはTAKUYA(元JUDY AND MARY)製で、クラシックの意匠を施したパンキッシュな仕上がり!!! 通常盤にのみ入ったバクバクドキンYUIによるアブストラクトな“チュパカブラ”もおもしろいですが、廣田あいかの歌唱に胸を掴まれる“涙は似合わない”はエモーショナルな良品。

 

 

武田鉄矢のプロデュースで組織されたオスカー所属の4人組が結成1年を経てついにデビュー。すでにCMでお馴染みの表題曲は、中島靖雄の重厚な編曲が感動的で、企画モノと侮ってはいけないダシが効いてます! ちょっと懐かしい前山田健一による前年のCMソング“赤マル急上昇ダッシュ!!!!”も収録。

 

 

4か月ぶりのシングル。歌詞にも注目の“Beautiful Dreamer”は、小出祐介Base Ball Bear)によるウェットな曲調とのマッチングが新鮮。michitomoが前シングルを増強した〈ULTRA Mix〉は遠慮なく強力なEDM、“イタダキを目指せ!”は泣きのエレポップ、と3曲の食い合わせも良い!

 

 

アルバム後の初リリースにして、サブリーダー・やよい最後の参加作となるシングル。栃木名産の和牛をプレゼンするウエスタン調の表題曲は、闘牛っぽくフラメンコに展開するのも楽しいリアル肉食チューンです。カップリング“きっと、これは恋なの”は苺みたいに可憐で甘酸っぱい直球の佳曲!

 

 

今年3枚目となるシングルは、いつもと趣向を変えたギターの唸るロッキンなアレンジで、そのぶんラップ・パートもハードになっています。一転してカップリングの“歩くStyle”はふんわり温かい従来路線の前向きなアップが楽しめ、さらにストレートな片想いバラードの“もういちど”も絶品ですな。

 

 

当代のおはガールが何とミニ・アルバムでデビュー! オリエンタルで可愛いテクノ・ポップ“トロイメライライン”や少しエッジーな“クロスマイハート”など、ジャケのイメージよりもダンサブルな感触が楽しいです。先代の“ハピ! ハピ! ハピバースデー!”“クリプレ”も有効活用されていますよ。

 

 

早耳を賑わせた大阪の4人組による噂のフル・アルバムが、シングル“Nextage”と共にタワレコで入手可能になってました! 電波系ノリの変調とかがもう古く思えるほど、変幻自在なプログレ展開を見せる楽曲が全部フレッシュ! 重いギターやツーバスを軸にした演奏も気持ちいい、カタルシス満載の傑作!

 

 

新顔の増えているVERSIONMUSICですが、小桃音まいのニュー・シングルも到着! 今回はTVアニメ「怪盗ジョーカー」のEDテーマで、劇中に登場するアイドル・グループのシャッフルシスターズも招いたサーカス+ソカっぽい佳曲。まさにスマイル満開の賑やかなパレードが目に浮かぶようです!

※試聴はこちら

【参考動画】まいにゃ with シャッフルシスターズ“パレード・イリュージョン”コメント映像

 

 

 

前作が話題を呼んだ、静岡ローカルの番組キャラをテーマにした楽曲集の第2弾が登場です。iDOL STREETメンバーを核とする今回も中身は上々。2代目コピンクを務める浅川梨奈SUPER☆GiRLS)の活躍ぶりはもちろん、先日スト生を卒業した加藤里保菜による“メロウチューン”が沁みます。

40周年プレイリスト
pagetop