COLUMN

またまた豊作すぎた2014年!(出嶌孝次)―bounceスタッフの選ぶ年間太鼓盤10枚:ANY LAST WORD...

【OPUS OF THE YEAR 2014】 Part.36

101. IAMSU! Sincerely Yours Heart Break Gang
102. CALVIN RICHARDSON I Am Calvin Jordan House/BMG Rights
103. DAMANI NKOSI Thoughtful King Damani Music
104. SHALIEK Blood Sweat Tears Pendulum
105. JAZMIN SISTERS 90's Baby Familyties/Manhattan/LEXINGTON
106. MIGOS No Label II Quality Control/300/Atlantic
107. DALEY Days + Nights Republic
108. BLACK MILK If There's A Hell Below Computer Ugly
109. PRINCE Art Official Age Warner Bros.
110. MARIAH CAREY Me. I Am Mariah... The Elusive Chanteuse Island

 かつては毎年のように〈今年もディアンジェロドレーは出ませんでした……〉とか書いてたもんですが、実際にリリースされてみると特に急いで聴こうという気になぜかならないのは、10年以上待ったから別に数か月ぐらい遅れてもいいわ……という気分もありつつ、例年通りに豊作すぎて、聴きたいものとかおもしろい作品が多すぎるから。あと、変な万能感丸出しで圧倒的なものを作り上げたがる界隈の雰囲気に、違和感を通り越してどうでもよくなってきてるからかもしれません。

【関連動画】アイアムスー!の2014年作『Sincerely Yours』より、
2チェインズ&セイジ・ザ・ジェミナイを迎えた“Only That Real”

 

 それはさておき。世間のベスト○○ってだいたい同じような感じに落ち着くものでしょうし、ベスト10なら11位から、ベスト50なら51位からが個々の何かが出てくるところだったりすると思うので、ここでは100枚に続く意味で便宜上の101位から。ここでは洋楽のアーバン系のフル・アルバムに絞っています。いろんなものが存在していて各々が本当に好きなものを聴いたり語ったりするのが理想であって、2015年も理想的な感じにいろいろ聴いていきたいと思います。しかし、こうなるとドレーはしばらく出さないでほしいかな~。

【関連動画】カルヴィン・リチャードソンの2014年作『I Am Calvin』収録曲“We Gon' Love Tonite”