TOPICS

クリス・ポッターとヴィジェイ・アイヤー、ECMからの注目2タイトルのドキュメンタリー映像が公開中

パット・メセニー・ユニティー・グループなどで活躍するサックス奏者のクリス・ポッターと、多彩かつ知的なリズム・アプローチでも注目を浴びるピアニストのヴィジェイ・アイヤー。彼らが先月ECMからリリースしたニュー・アルバムのドキュメント映像が、それぞれ公開されている。

映像のひとつは、クリス・ポッターの新たな試みによるグループ、クリス・ポッター・アンダーグラウンド・オーケストラの『Imaginaly Cities』のもの。今作では、既存のバンドに弦楽四重奏などを加え、ときにクラシック/現代音楽にも接近したサウンドを展開。大編成のなかにおいても抜群に耳を惹く、ポッターのサックスの存在感はさすがだ。

もうひとつは、ヴィジェイ・アイヤー・トリオの新作『Break Stuff』のドキュメンタリー。ベースのステファン・クランプ、ドラムスのマーカス・ギルモアという2人の精鋭も随所でフィーチャーされ、スタジオでのレコーディング風景やライヴの模様などが確認できる。

上掲2つの動画はYouTubeの字幕機能にも対応しているので、メンバーそれぞれがお互いのプレイや作品について語ったりする興味深いコメントもチェックしやすくなっている。それぞれ3月4日にリリース予定の国内盤の予習としてはもちろん、すでに聴き込んでいるファンにとっても新たな発見があるかも?

pagetop