TOPICS

エイフェックスのカヴァーも収録! サックス奏者ダニー・マッキャスリンがマーク・ジュリアナら参加の新作PV公開

群雄割拠の現代NYジャズ・シーンでも独自の存在感を放つサックス奏者、ダニー・マッキャッスリンマリア・シュナイダー・オーケストラの一員としてデヴィッド・ボウイの最新曲“Sue”にも参加している彼が、本国で今月末にリリースされるニュー・アルバム『Fast Future』の告知映像を公開した。

同作には、話題を呼んだ2012年作『Casting For Gravity』に続き、ドラマーのマーク・ジュリアナ、鍵盤奏者のジェイソン・リンドナー、ベーシストのティム・ルフェーヴルら、いまもっともエッジーなメンバーたちが参加。コンテンポラリーかつ歌心満載のフレージングで魅せるソリストとしても一流のマッキャスリンだが、近年のリーダー作ではエレクトロニカなど様々な要素を意欲的に採り入れており、今回はエイフェックス・ツインの “54 Cymru Beats”をカヴァーしている。

映像内で流れる数曲の断片からも、これまで以上にジャンルを超越した作品となっていることが伺える『Fast Future』。到着を楽しみに待ちたい。※iTunesはこちら

【参考音源】エイフェックス・ツインの2001年作『Drukqs』収録曲“54 Cymru Beats”
タワーアカデミー
pagetop