TOPICS

ZION.T、韓国の有名音楽番組の監督務めるカン・スンウォンとのコラボで儚げミディアム“Zero Gravity”発表&MV公開

TOYというソロ・ユニットで活動中のユ・ヒヨルがホストを務める、韓国の有名な音楽番組「ユ・ヒヨルのスケッチブック」――日本で言えばドリカム中村正人がMVを務める「LIVE MONSTER」のようなスタイルの番組で音楽監督を担当しているカン・スンウォンが、自身のアルバムに向けたプロジェクト(1曲ずつ発表していって最終的にそれらを作品としてまとめる、みたいな?)の第3弾として、ZION.Tをヴォーカルに迎えた“Zero Gravity”をリリースした。同曲はここ最近のZION.Tワークスではお馴染みのジャズ・ピアニスト、ユン・ソクチョルがアレンジを手掛けた儚げなミディアム・チューン。ユン・ソクチョルじゃなかったらこんな小粋には仕上がらなかっただろう……ということがしみじみと感じられるナンバーです。グッジョブ!

タグ
関連アーティスト
GR'18