SERIES

【植田真梨恵のマリエンサイクロペディア】第1回 個性豊かなシンガー・ソングライターが、日常に溢れる言葉を詩的に表現する辞典形式の新連載!

【植田真梨恵のマリエンサイクロペディア】第1回 個性豊かなシンガー・ソングライターが、日常に溢れる言葉を詩的に表現する辞典形式の新連載!

[第一回]あいうえお

 

あるばむ【アルバム】
だいたい10~15曲ほどの楽曲が収録されたCD音源。ぐるぐるとまわる日々のサイクルの中でCDは回り音が鳴り、いろんな人を元気づける。

★大好きなアルバム:中村一義『ERA』

中村一義 ERA ユニバーサル(2000)

【参考音源】中村一義の2000年作『ERA』収録曲“ハレルヤ”

 

 

いのり【祈り】
自分の心や、神や大いなる存在に向かって誰かのためを想うこと。

 

うちゅう【宇宙】
まだわからないことだらけで、無限に広がる/またはいまも広がっていると言われている。
星たちが無数に浮かぶ限りない空間/またはそんな想像。果てのないこと。

 

えんぴつ【鉛筆】
絵を描いたり文字を書いたり夢を描いたりできる、木で作られた筆記具。
小4の頃に習った「いっぽんの鉛筆のむこうに」のポディマハッタヤさんはいま頃おいくつなんだろうか。私は24歳になりました。

 

おんねん【怨念】
誰かのため、または自分のためを想うあまりに生まれた恐ろしいほどの執着心。強い想い。
怨念めいたものが好き。

★祈りと紙一重な大好き怨念ソング:倉橋ヨエコ“楯”

倉橋ヨエコ ただいま BabeStar(2005)

【参考動画】 倉橋ヨエコの2005年作『ただいま』収録曲“楯”

 

 


 

 こんにちはー、始まりました。〈植田真梨恵のマリエンサイクロペディア〉。日常に溢れているワードを私の解釈で辞典にしていくコーナーです。詩的で、私的な連載になると思います。

 今回は中村一義さんの『ERA』と倉橋ヨエコさんの“楯”をご紹介しましたが、『ERA』は私がこれまで生きてきていちばん聴き込んだ、日常に刷り込まれた大切なアルバムです。アートワークにたくさん登場する太陽の塔も大好き。

 あ、そして私のアルバムも出ました。『はなしはそれからだ』。想像力全開のいいアルバムになりました。よろしくお願いします。ツアーで会いましょう――。

植田真梨恵 はなしはそれからだ GIZA(2015)

 

うえだまりえ【植田真梨恵】

90年生まれ、久留米出身で現在は大阪を拠点とするシンガー・ソングライター。リリースされたばかりのニュー・アルバム『はなしはそれからだ』(GIZA)のインタヴュー記事も、こちらに掲載しています! ツアー情報などの詳細は〈uedamarie.com〉でどうぞ!

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop