SERIES

潜入〈タワレコメン〉会議! 2015年3月度・邦楽編:かわいくてポップな注目アクト&実力派バンドの作品を観て聴いてチェック!!

 

全国のタワーレコードのスタッフが、己の〈耳〉と〈直感〉だけを基準に世間で話題になる前のアーティストの作品をピックアップし、全店的なプッシュへと繋げる企画〈タワレコメン〉。これまで、相対性理論神聖かまってちゃんクリープハイプceroKANA-BOON、洋楽ではストライプスチャーチズといった現行シーンの最前線で活躍するアクトをいち早く発掘しており、現在は月1回のペースでオススメ・アイテムを紹介しています。Mikikiでは、そんなタワレコメンの選定会議に潜入し、作品の魅力を視聴コンテンツと共にお伝えする特集を連載中! 今回は、月末ぎりぎりのタイミングでお届けする3月度の邦楽編です!!

※2015年4月度のタワレコメンも決定済み! 詳細はこちらでご確認を

★Mikikiの〈タワレコメン〉関連記事の一覧はこちら
★TOWER RECORDS ONLINEの〈タワレコメン〉特設ページはこちら
★TOWER RECORDS ONLINEの〈タワレコメン〉連載記事の一覧はこちら

 


 

 

タワーレコードの本社にて行われるタワレコメンの会議。混戦気味(?)だった洋楽編のミーティングから入れ替わり、邦楽担当の腕利きバイヤーたちがオススメのアイテムを持ち寄り会議室へ集まります。何百タイトルという山のような新譜のなかから選ばれた計8作品の音源を聴き比べながら、熱い議論が繰り広げられました。そんな厳しい予選を勝ち抜いて3月度のタワレコメンに決まったのは……以下の2タイトル!!

 

★2015年3月度〈タワレコメン〉邦楽編:選出アイテム

 

藤岡みなみ&ザ・モローンズ はじき Chuo Line Record(2015)

カワイイだけじゃない、〈いま〉のポップ感覚を備えたバンド・サウンドで多くのスタッフを唸らせたのは、TVやラジオでも活躍する藤岡みなみが、以前ヴォーカルを務めていたPANDA 1/2のサポート・メンバーと2013年に結成した藤岡みなみ&ザ・モローンズの初全国流通盤『はじき』。聞き覚えのある(?)タイトルは速さ/時間/距離の関係を表す公式を引用したもので、そんな〈はじき〉がテーマの5曲を収録。冒頭の“おねがい徒歩圏内”をはじめ、ちょっぴりセンチメンタルで甘酸っぱい今様のガール・ポップが眩しい! スタッフ曰く「共演経験もあるShiggy Jr.あたりのファンにもオススメ」とのこと。

 

 

 

04 Limited Sazabys CAVU Columbia(2015)

「この絶好のタイミングで応援したい!」というスタッフの熱意が発端となり、2008年の結成以来地元・名古屋から全国に向けてぐんぐんと知名度を伸ばしてきた4人組ロック・バンド、フォーリミこと04 Limited Sazabysの初フル・アルバム『CAVU』がタワレコメンに。少年のような透明感と芯の強さを兼ね備えたGEN(ヴォーカル/ベース)の歌声が強力で、ロッキンなギター・ロック~爽快なメロディック・パンクをミックスしたようなバンドの音との相性は抜群です。「ライヴでの爆発力がハンパじゃない!」との声も挙がっているので、人気曲“any”“glasshopper”“Buster Call”のリメイク版も収録した本作をチェックのうえ、ぜひ生のフォーリミに会いに行くべし!

 

ということで、サウンドは違えど、いずれも注目度が急上昇中の2グループの作品が選ばれた3月度の〈タワレコメン〉邦楽編。藤岡みなみ&ザ・モローンズの作品は発売済み、04 Limited Sazabysの方は4月1日リリースの予定です。入荷状況は店舗により異なりますので気になる方はお近くのショップへお問い合わせください。次回は2015年4月度のレポートを掲載する予定なのでお楽しみに!

40周年プレイリスト
pagetop