2014.04.18

ポスト・ロック以降の清廉なアンサンブルで〈喪失感〉を映画的に綴ってきたトリオもついにメジャーへ。フロントマン・川谷絵音のライフワークとも言えるこのバンドだが、今回はテープ録音によるアナログな質感が、甘酸っぱい恋模様にも皮肉な物言いにもノスタルジックな風情を与えている。ツイン・ヴォーカルの如くメロディアスに歌うギターも印象的な楽曲が並ぶなか、ポエトリー・リーディングや弾き語りもアクセントに。

関連アーティスト